YoutubeやTwitchのライブ配信の盛り上がりを解析するツールを作りました。

YoutubeやTwitchなどのライブ配信(アーカイブ)の盛り上がりポイントを解析するツールを作りました。
コメント速度や含まれる文字を元に盛り上がりポイントを解析&可視化します。
配信動画のアーカイブから切り抜き動画などを作る際に、切り抜きポイントの判断材料として活用ください。
URLを入力するだけで利用できます。

現在対応しているサイトは以下の通りです。

  • Youtube(ユーチューブ)
  • Twitch(ツイッチ)
  • Mildom(ミルダム)
  • Twitcasting(ツイキャス)

何ができるのか?

コメント量を解析して動画の盛り上がりポイントを折れ線グラフで可視化します。
以下は分析した結果の画面です。

折れ線グラフの縦軸が「盛り上がり度」、横軸が「時間」です。
この動画では1時間35分あたりに盛り上がりのピークが有ったことがわかります。
グラフ上の点をクリックするとその時点から動画をプレビューできます。

ダウンロード

Windows版: ダウンロード v1.0.13
Mac版: 未対応
Linux版: ダウンロード v1.0.13

使い方

「Youtube URL」にライブ配信のアーカイブページのURLを入力します。
「分析開始」をクリックします。

解析が始まります。
解析が終わるまでお待ち下さい。なお、コメント数が多い動画程時間が掛かります。

解析が終わると、以下の様に解析結果がグラフで表示されます。

「YoutubeやTwitchのライブ配信の盛り上がりを解析するツールを作りました。」への11件のフィードバック

  1. お世話になっております。
    ツールの制作ありがとうございます!
    便利でいつも使わせていただいております!

    自分の環境の問題なのかもしれないのですが、昨日からYotubeLiveのURLを入力しても解析結果が出力されなくなりました。
    ツールの再ダウンロードやいくつかのURLを試したのですが解析されず・・;
    お手すきの際にご確認いただけますと幸いです。

    返信
    • コメントありがとうございます
      修正しましたので最新版(v1.0.11)をダウンロードして試してみて頂けますでしょうか
      よろしくお願いします

      返信
      • v1.0.11で無事に解析ができました!
        この度は早々にご対応いただきありがとうございました!

        返信
      • こんにちは。
        素晴らしいツールを公開していただきありがとうごさいます。
        先日無事ダウンロードできました。
        使ってみて少し気になることがあったのですが、自分はURLのペーストができませんでした。
        1文字ずつ打ってURLを完成させたら解析できたのですが、これは私のパソコンに問題がありそうですか?

        返信
  2. こんにちは
    私もよく使わせてもらっています。おま環かどうかわからないのですが
    多くのチャットが書かれたyoutube live動画を読み込む際に、たまに半分しか読み込まない時がございます
    大変おこがましいのですがこの辺の精度を向上できないでしょうか

    返信
        • ありがとうございます。
          こちら頂いたURLの動画を確認した所、48分40秒あたりで不自然にコメントが途切れておりました。(恐らくコメントサーバーに何かしら障害があったと思われます。)
          解析ツールでコメントデータを取得した際も、整合性が合わないような形で取得されており、ツールが途中で停止しておりました。
          この様なケースでも解析が継続されるように対策を考えようと思います。

          返信
  3. いつも使わせてもらっています。
    生放送が終わって丸一日ほど経過したURLは確実に解析できるのですが、
    2~3時間くらいしか経っていないURLだと解析出来ないことが多いです。
    (ロードがすぐ消えてグラフが白紙の状態になります)
    しかし全て出来ない訳ではなく、たまに1時間くらいしか経過していないのに解析出来ることもあります。

    どういった条件下で解析できる、できないが決まるのでしょうか
    このソフトの問題ではなくYouTube側の問題かもしれませんが教えてくだされば幸いです。

    返信
    • ありがとうございます。
      そういう現象があるのですね。初耳でした。
      はっきりとした条件はわかりませんが、恐らくライブ配信が完了した後にYoutube側で何かしら変換処理などが動いており、動画によってその変換処理に掛かる時間が異なるため、仰られているような現象が起こっていると思われます。

      返信

コメントする